【一発合格】Googleアドセンスの申請時までに意識したこと


スポンサーリンク

Googleアドセンスに苦戦されている方、多いのではないでしょうか??

僕がアドセンス申請時までに意識したことをご紹介します。

この記事「受かったぁぁあ!!!」っていう自慢じゃないですよ笑

「収益がいくらでアクセスがすごいあります!!」

ってワケでもありません。

つまり「Googleアドセンスにただ受かりたい人向けの記事」になります。

悩んでいる方にお分かわかってもらうようになるべく丁寧にお伝えします。

Googleアドセンス申請:今回お伝えする内容

f:id:bakabond23:20180516212117j:image

・申請時までに必要なものやルール

・僕が取り組んだこと(必要なものやルールと一緒に説明します)

・アドセンス申請の際僕がオススメするブログ形式やブログサービス

・まとめ:マジでコレだけはやってほしいこと

Googleアドセンス申請時までに必要なものやルール

僕が申請前に調査したものをそのままお伝えします。「アドセンス情報収集の際の注意点」を紹介してから一般的に必要と言われるモノをお伝えします。

アドセンス情報収集の際の注意点

Googleアドセンスは受かりやすさが時期により変わります。

例えば

「20xx年5月は30記事1000記事必要」

「20xx年9月は10記事1500記事必要」

このような感じで記事数の目安が変わったりします。

そのために絶対にして欲しいことは

リアルタイムの情報を入手してください!

 

コレ後でもう一度説明しますのでここだけ覚えてください。

 

情報といっても沢山あるので僕はこうしました

・アドセンスの情報を常に更新し続けているブロガーを探す。(常にリライトしている人)

・最近アドセンスに受かった人のブログ

・書籍の情報(最新版を購入したください)

アドセンス申請時に一般的に必要と言われるもの

「コレは必要でしょー」とブロガーが説明するモノをお伝えします。

有料ブログしか申請できない

Bloggerという無料ブログがアドセンスに申請できるようですが広告位置決められたらするためオススメしません。

従って有料ブログしか申請できない

と言えるでしょう。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー - 超雑記。なんでもありのユートピア

リンク先を見ていただいたらわかりますがこんな奴です。殆どのサイトが設置しているという印象です。

パクって使っていいよ!といってくれているサイト結構あるのでそれを使ってください。

僕もコピペ可のプライバシーポリシーを設置しています。

お問い合わせフォーム

当ブログに作るの忘れてた笑

このブログに無いから作る!!と言った後に何の対策もしていません。

今度こそやります。

ちなみに申請時は別のブログでやりましたがちゃんと設置していました。

Googleフォームを使い説明していました!登録は結構簡単です。

15記事で1000字/1記事くらい

記事数や文字数は時期により変動します!ここが先程お伝えした「注意点」の部分です。

 

僕が申請した時は2018年3月の時点です。この辺はリアルタイムの情報を確実に入手してください。

プロフィールの設置

広告主の立場で考えると

「広告主貼らしてください!!」と言っている人がどこの誰かわからなければ広告を出したいと思いますか??

って事で設置しています。

プロフィール - 超雑記。なんでもありのユートピア

サイトマップ

Google search consoleに登録しました!

簡単に言うとGoogleに「このサイトが存在しますよ」と知らせることのできるサービスで、検索すればヒットするようになります。

確認する方法は「site:あなたのサイトのURL」です。

他ASPサービスの登録

ここに該当するのはアマゾンアソシエイトや楽天アフィリエイトとかですね!

一般的に他ASPの広告があるとアドセンスの審査通らないという情報を聞いたことがあるので僕は設置しませんでした。

何やかんや問題なさそうですけどね笑

二次審査は無くなった??

僕が申請した時には二次審査は無くなりました!申請して「アカウントの有効化をしています」みたいな画面になっていれば申請中

「アカウントが有効化されました」みたいな画面になればアドセンスの審査に合格したことになります。

「有効化」ってわかりにくいねん!!

と思いひたすら審査できているのか??とググっていましたが、この画面が出たらOKみたいで合格すれば「ポップコーンメール」が届きます。

(※アドセンス関連の画像は危ないらしいので貼れませんがググったら画像でてきます。)

それ以外に僕が取り組んだこと

カテゴリーを増やしすぎない

カテゴリーが多くあるのに記事が少ないとコンテンツ不足と言われる可能性があるそうです。

僕はカテゴリーは3つくらいに絞り申請しました。

読者の役立つ内容を意識して記事を書く

これから腐るほど「読者の役に立つ」「悩みを解決する」と言う文字を見ることになると思います。

タイトルが読者の疑問だとしたらそれに答え悩みを解決する内容にしてあげるみたいな感じです。

これを意識するだけで検索流入が一気に増えた経験もあります。(※このブログではありません)

アドセンスの基本ルール守る

申請するつもりならお分かりだと思うので敢えて詳しく説明していませんが「アダルト」とかそういう系はいけませんよ!っていうルールを守って下さい。

当然ながら僕もそれを守って申請しました。

禁止コンテンツ - AdSense ヘルプ

僕がオススメするブログ形式やサービス

ここで言うブログ形式とは「雑記ブログ」か「特化ブログ」のことです。サービスとは「はてなブログ」か「WordPress」で説明します。

僕が経験したブログ形式の特徴

雑記ブログと特化ブログ双方運営したことのある僕が体験した特徴を簡単にお伝えします。

【雑記ブログの特徴】

・なんでも書けるからネタ切れがないため続きやすい

・アクセスが集まらにくい

【特化ブログの特徴】

・書ける記事の内容が特定されるのでネタ切れや継続できない可能性がある

・アクセスが集まりやすい

ブログサービスのWordPressとはてなブログ

WordPressとはてなブログ双方利用しています。それぞれの特徴を実体験を元にお伝えします。

【WordPressの特徴】

・カスタマイズ性が高くブログがいきなり消されることもない、時代はWordPress

・初心者には難しくアクセスが集まりにくい

【はてなブログ】

・初心者でも使いやすくアクセスが集まりやすい

・はてなブログ自体サービスが終了する可能性もある上にカスタマイズ性が低い

ブログ形式やサービスの特徴や体験談は詳しくはこちらのリンク先に記載しています↓↓↓↓↓

【実体験】WordPressとはてなブログを比較してみた - 超雑記。なんでもありのユートピア

オススメのブログ形式とサービス

人により何をブログ運営の目的を何にするかで異なります。しかしブログ運営を続けていてコレだけは共通するだろうというモノをご紹介すると

読者の役に立つ情報を提供すること

ブログ運営を継続すること

この2つは絶対に一生必要であると思います。

この辺りの情報をさらに詳しく書いてくれている記事を紹介します↓↓↓↓↓

ヒトデさんのこの記事はブロガーが1万出してでも見る価値があると思う。 - 超雑記。なんでもありのユートピア

上の2点を守りつつブログ形式やサービスを選択して下さい。

僕の場合継続することができないという自分の特徴を補うために「雑記ブログ」にしました。続けやすく書いていて楽しいから選択しました。

そして雑記ブログのアクセスが集まりにくいという点を補う形で「はてなブログ」を選択しました。

雑記ブログのいいところは部屋にいるハエが鬱陶しいだけで記事になる点です。

ハエって見聞色の覇気使っているの??我が攻撃がまるで通用しない件 - 超雑記。なんでもありのユートピア

まとめ:アドセンス申請前にコレだけは対策しよう

この記事のまとめみたいな内容になりますが改めてお伝えします

  • ブログ形式(雑記or特化)を決めて有料ブログを使う(WPorはてな)
  • 読者の役立つ内容を書く
  • アドセンスの最新情報を取り入れる
  • アドセンスのルールを守る

っていうはなし

またねー