ハエって見聞色の覇気使っているの??我が攻撃がまるで通用しない件


スポンサーリンク

「ブーン」
「ぶーん」
「ぶぶぶーーーーーーーーーーんんんん!!!」

「うっさいわ!!!!!!鬱陶しい!!!!」ってなったことありませんか??

そう、あいつですよ!ハエですよ!!

何とかして仕留めようとしても全然攻撃が当たらないんですよ。

手で撃ち落とせたことなんて一度もないですからね(笑)

だからこう思ったんです。

ハエって見聞色の覇気使っているんじゃね??

ってね!!
だって攻撃当たんないんだもん(笑)

あっ、見聞色の覇気ってワンピースネタだからね!

わからない人にちょこっと説明すると「相手の攻撃を予測してよける能力」ですね!

ハエが攻撃を避けられるワケ

f:id:bakabond23:20180507203234j:plain
今回はこちらのサイトを参考にしました。
「ハエたたきが当たらない」その理由が判明 - ITmedia NEWS

ハエは、飛び去るずっと前の時点で、迫りくる脅威の位置を判断し、回避するための方法を計算する。そして、逃げるのに最適な場所に脚を置き、脅威とは反対の方向にジャンプして逃げ去る。

 これらの行動はハエが脅威を発見してからわずか100ミリ秒の間に起きる。

 「ハエの頭脳が、知覚情報を適切な動的反応に非常に高速に伝えていることが、これで分かる」とディキンソン教授。

 ハエは360度の視野角を持ち、自分の背後も見ることができる。向かってくる脅威の角度によって、自分が回避するための方向を決め、中脚、後脚の位置を変えるのだ。また、脅威を発見したときの自分の各部位の位置も知覚し、それを適切な場所に移動させる方法も計算する。
(引用:IT Media NEWS)

100ミリ秒間って凄くないですか!?

これもう完全に見聞色の覇気レベルなんですよ

見聞色もちょこっと説明

相手の“気配”をより強く感じる力。これが“見聞色の覇気”。これを高めれば、視界に入らない敵の位置、その数…更には次の瞬間に相手が何をしようとしているのかを読み取れる。
(引用:ワンピース)

これ、ルフィが自身の師匠レイリーが発言した言葉ですね!

このままではコレからの先の海を渡り歩けないと言うレイリーはルフィにこの力を身につけさせようとしていました。

まさか、ルフィが必至で身に着けようとしていた覇気を生まれながら有する虫がこの世に存在するとは正直驚愕です(笑)

見聞色とハエの共通点

上で紹介した例で言うと見聞色と共通している点は「次の瞬間に相手が何をしようとしているのかを読み取れる。」という点でしょう。

先ほども説明しましたがルフィは2年かけてこの力を身に付けようとしています。
ハエは成虫に成長した時点でこの力が備わっています。

ハエ「ルフィ、お前の攻撃なんて当たんねーよ」
ルフィ「すっげー!!!ゴムゴムの攻撃が当たんねー!!」

ハエ「そりゃそうよ、海賊としての格が違うんだよ!!!!!!」

ここまでハエ>ルフィ(笑)

さすがのハエもできないこと

・視界に入らない敵の位置を察知すること
・敵(人間)の数を把握すること

もうこれできたらハエ社会ですね(笑)
怖すぎる・・・・・

視界に入らないといっても360度視界がある時点で狙われていることには気付いているんですけどねー(笑)
遠くの敵は気付かず近くの敵には使える。それがハエの見聞色の覇気と捉えておこうか!

見聞色を使ってくるハエを撃退する方法

ハエが逃げる方向を予測して攻撃する。

上で紹介したリンク先にこの様に紹介されていました。

「無理じゃね!?」

これだけハエのスペックを紹介しておきながらこの対策はね~だろっていうのが僕の本音
多分みんなもそう思っているはず

だって「100分の1秒を判断できるんだぜ!?」

てか、「未来を予測して攻撃」なんてカタクリやんw

懸賞金10億超えですよ!?
無理無理www

ハエ撃退グッズを使うしかない

もちろんこれしかないでしょう
何のためのアイテムだ

ハエたたきってうちわみたいに大きいじゃないですか?
攻撃の範囲を広げるというのは有効な手段ですね!攻撃が分かっていても避けられないのなら意味がない。

ハエのスピードを凌駕する範囲で攻撃すればいいんです。

まとめ:ハエって見聞色の覇気使っているの??

はい!間違いなく見聞色の覇気使いですねぇー

だって攻撃当たんないんだもん。

でも、分かっていても避けられないのなら意味ないよね??

じゃあ攻撃範囲を広げればいいやん!

っていうはなし
またねー