【転職】キャリアカウンセラーが横柄すぎた話。新卒就活の人も失敗しないように参考にして


スポンサーリンク

今週のお題「あの人へラブレター」で書いてみます。

僕が数年前に一瞬だけお世話になった「キャリアカウンセラー」について書かせていただきます。

タイトルからみると批判記事に見えますが「批判記事にはしません」 今思えばそんな態度をとっていたキャリアカウンセラーの方の気持ちが少しわかるようになったからです。

「こんな人もいたよー」っと体験談をお伝えできればと思います。

キャリアカウンセラーとは??

f:id:bakabond23:20180518231334j:plain

キャリアカウンセラーは、個人の興味、能力、価値観、その他の特性をもとに、個人にとって望ましいキャリアの選択・開発を支援するキャリア形成の専門家です。(引用:日本マンパワー) 就職・転職活動の際にあなたを自己分析から内定まで場合によってはアフターフォローまでしてくれます。

ざっくりとそんな感じのお仕事をされている方です。

実際に1対1で相談に乗ってくれます。そこで出会ったキャリアカウンセラーの方をご紹介します。

僕がキャリアカウンセリングを受けるまでに取った行動

f:id:bakabond23:20180422233627j:plain

優良案件を揃える求人広告会社に登録

転職でキャリアアップをしたいと思いこの会社の求人に応募しました。今思えば、この考えが一番間違っていたと後で気づくことになるのですが続きは後でお伝えします。

ちょこっと僕のスペックをご紹介

あとあとどういう状況でこんな話になっているみたいな箇所が出てくるのでざっくりとご説明します。

  • 大卒コミュ障
  • 大学では体育会の部活に所属
  • 1社目は金融機関に就職するも1年でやめる

(この記事はこの間の転職活動のおはなし)

  • 2社目は建設業界に就職

www.cho-zakki.com

www.cho-zakki.com

カウンセリングを依頼する

登録した求人広告会社に登録した後すぐにキャリアカウンセリングを申し込みました。 「無料相談!是非ご応募ください!!」みたいな宣伝がされていたのでもちろん利用しました。

キャリアカウンセラーが横柄だった

f:id:bakabond23:20180518231245j:plain ここではキャリアカウンセラーさんの名前を「田中さん(仮名)」と称しご紹介します。

田中さん「はじめまして田中です。」

僕   「はじめまして、馬鹿ボンドです。」

田中さん「はあ、何しに来たの??」(本当にこんな感じ)

僕   「いやー、キャリアカウンセリングが受けれると伺いまして。求人も探してもらえたらなーと」

田中さん「あなた1年で前の仕事辞めていますよね??しかも金融機関」

僕   「はい」

田中さん「ハッキリ言います。紹介できる案件ありません」

僕   「ファッ!?」

田中さん「馬鹿ボンドさん、いいですか??一年未満でキャリアアップなん無理です。ましてやこの程度の金融機関の経験ではあなたの市場価値はすごく低いです。」

と言いつつ求人を探してくれました。求人を探してくれている間僕は10分くらい待っていました。

田中さん「あなたに紹介できる求人はこれくらいです」と持ってきた求人は明らかに酷い求人内容。僕の市場価値はこんなもんなんやと痛感した瞬間です。

てか市場価値って言葉人に使うの失礼じゃね??と思うの僕だけですか??

まあ、話が逸れそうなので元に戻しますが僕はあることに気が付きます。

ヤニくせぇ

そう田中さんは求人をまともに探さずたばこ休憩に行っていただけなのです。

ワイ思わずキレる

「あなたの休憩時間を作る為に僕は来ているんじゃありません。」

まあ、かなりゆるくお伝えしていますが実際もっとキレています。

田中さんは反省したのか最後まで僕にアドバイスをくれました

  • 体育会出身は有利になる
  • まだ若いから大丈夫
  • 体に気を付けてね
  • 田中さん自身の転職経験談

など、なんJ民もびっくりの手のひら返しでびっくりしたのを覚えていますが根は良い人なんかな??なんて思ったり(笑)

横柄な態度を取った理由が何となくわかった

簡単に言えば「身の程を知れ」ということです。

就職して1年で仕事が嫌すぎてやめた奴なんかに紹介できる求人なんてねーんだよということです。またそんな状況なのにキャリアアップなんて現実的に無理だよ!という忠告が込められていたのです。

例えば野球を始めて1年目の奴が「プロテストを受けたいです!!」と言っても相手にされないのと同じで、最低アマチュア野球で実績を積んだ人がテストを受けるような感覚でしょうか??

新卒で入社し最低限の実績を上げPRできる程でなければ相手にしてくれないと感じました。

そりゃそうです。経験や実績がないのによりレベルの高い環境で切磋琢磨しようとしても無理な話です。

僕と同じ状況で転職なんて無理やんけって人、安心してください。僕は新卒1年で何も考えず退職したのにもかかわらず5社くらいから内定もらえました。 www.cho-zakki.com

ブラック企業の場合ソッコーやめましょう(笑)

www.cho-zakki.com

社会としては「石の上にも3年みたいな考えがありますがハッキリ言って理解できません。」

違うと思えば次に進めばいいんじゃないでしょうか??

関連記事のご紹介

僕の失敗から学んだ就職・転職活動において真っ先に取り組んでほしいことをまとめた記事

www.cho-zakki.com

何となく上の記事で紹介したことがお分かりいただけたら読んでほしい記事

www.cho-zakki.com

学生ならコレをよんで!!

www.cho-zakki.com

まとめ:キャリアカウンセラーが横柄すぎた話

f:id:bakabond23:20180422233922p:plain 今思えば・・・・自分が悪いんじゃね??

と思う部分もあります。

「経験がないのにキャリアアップしたい」とか

こんなことを言った理由は「学生時代誰よりも頑張った経験があったからです。」そんなものは新卒の就職活動か入社してすぐ辞めた場合の転職活動でしか役に立たないと実感しました。

転職の際に役に立つ経歴は「実務での実績」がメインだと痛感しました。

例えが野球ばっかで申し訳ありませんが

「練習でいくら打てても実践でヒット打てない奴は評価されない」ということです。

この記事のお題「今書きたい、あの人へのラブレター」

ラブレターじゃねぇwwwwwww

っていうはなし

またねー