就活で最優先するべきことは自己分析!実際の経験談を元に解説するぜ!!


スポンサーリンク

馬鹿ボンドです。

自己分析って聞いたことありますか?
自己理解とか
自己研究とか
簡単に言えば、自分は何者で何をしたいのか??を明確にすることですね!

これを就活前にやっておかないといけない理由やちゃんとしていないとどーなるかを体験談をもとに説明するよー

新卒でも転職でも自己分析が大切なのは変わりません!!
僕の就職失敗談も踏まえているので、なので転職希望ならさらに共感できる内容があるとおもいます。

では早速始めるよー

自己分析とは??

f:id:bakabond23:20180422233627j:plain

自己分析とは、「自分を探る」作業のことです。就活の際の自己分析とは、「どんなシゴトがしたいか」「どんなシゴトが自分に向いているか」「どんな会社に行きたいか」を認識・理解することといえます。
引用:コトバンク


僕も先程説明した通り、自己理解のことですねー!難しく考えず、自分のことです。

自己分析をしっかりと行う必要がある理由

f:id:bakabond23:20180422232837j:plain
自己分析をしっかりと行っていないと僕の様に後で後悔することになるので注意ですよ・・・・・(笑)

人生をより楽しむため

就職って考えてみてください。大卒22歳と仮定すれば40年ですよ!?
まだ40年生きてもないのにその期間働けと言われるんです。

週休2日と考えても週5日、40時間は働かないといけないんですよ。
この時間をよくすれば人生楽しいと思いませんか??

じゃあ、楽しめて興味があるものを見つけるしかありませんよね??
「興味ってなんやねん??わからんわ」って人

それを調べるのが自己分析だよ!!!!!!

自己分析をすると 目標を決めて行動に移しやすい

自己分析をしっかりとしている人は自分のなりたい将来をイメージできているので、今からするべきことが明確で無駄がありません。一方何もわかっていない人は、何がしたいのかわからないくらい迷走してしまいます。

次の2つの画像を5秒ずつ見てください

画像1
f:id:bakabond23:20180423154249j:plain
画像2
f:id:bakabond23:20180422235347j:plain

おそらくですが画像1のあなたの目線は
f:id:bakabond23:20180423154751j:plain
このようにどこ見ていいかわからない状態になったでしょう。
画像2を見た時のあなたの目線は
f:id:bakabond23:20180423154853j:plain
可愛いボンド君に視線が集中したのではないでしょうか??

就活も同じで、自己分析ができていると何をするべきか迷わないんです。
だから、今すぐ自己分析を始めてください。
※就活はまだと言う人でも、やっておいて損をすることはないと思います。

自己分析ツールのご紹介

自己分析関連アプリ

アプリはいつでもどこでも気軽に行うことができます。
【※後日詳細追加します。】

自己分析関連書籍

より深く、詳しく研究したい場合は書籍をオススメします。
実際手に取って見れる分、書き込みができる上に1冊の情報量が多いです。

自己分析ウェブサービス

就職サービスは複数利用しておくことをオススメします。
隠れた良い案件があったり、A社のサービスにありB者にないなんてことがちらほらあります。


転職用の求人サービス

新卒の方でも、自己分析ツールがある場合は登録だけするのもありだと思います。
僕も自己分析だけ利用してあとは放置みたいなことをしたことがありますが、多くのサービスに登録して比較することが大切だと思います。

各サービスを利用して共通している部分があなたの特徴と言えるでしょう。


自己分析を疎かにすると陥る現象

f:id:bakabond23:20180423130909j:plain

就活がつまらない

はいマジでつまらないです。
将来に夢も希望もやりたいことも何もなければ「マジで何やってんねん」っていう感情が選考します。

そもそもはたらきたくねーしとか言いながらぶつぶつやっていると何も進まないです。
先述してますが、自己分析はとても重要で何がしたいか等が明確になり勢いで突っ走れます。

目標がない

上の画像の例で示しましたね??
文字通り就活が迷走するんですよ。あっちも受けこっちも受け、挙句の果てに中途半端で何も決まらない。落ち込む、やる気なくなる

みたいな悪循環ですね。

その前の自己分析をちゃんとすれば就活で迷走はしないです。

内定先を妥協しすぐ辞める。

はいこれ体験しましたよ。
これだけ自己分析!!!自己分析!!!と言っていますが、お前はどうやねん??と言われるとできていなかったと即答します。

だからね、自己分析は就職を考えている人にとってマジでおろそかにしてほしくないんですよ。

なぜかと言うと、僕と同じ思いする人間を増やしたくないから!!!
辛いよマジで・・・・・・
社畜生活に比べ、就活なんてクソが付くほど楽でした。だから今になって思う

あの時ちゃんとしていれば!!!!!!!!!!!ってもうおそいんだけどねー

それはこの記事読んでくれているみんなに託します。

自己分析をしてほしい人とするべき期間

この記事を見ている就活をしている人!!
もはや今からしてください!!

その後、入社日直前までやってください。
本当に自分自身が選んだ道は間違っていないのか??と自問自答してください。不安なことがあれば内定先の人事に聞けばいいんです。

入社2週間前までは法的にも問題ないみたいです。(2018年4月現在)

careerpark.jp

まとめ:自己分析をするべき理由まとめ

f:id:bakabond23:20180422233922p:plain
自分を理解してやりたい事を明確にした上で興味のある仕事につける。
<自己分析ができると>
・生涯にわたり目標が持てる
・無駄な行動をせず、行きたい企業の選考に集中できる
・自己分析ツールは書籍・アプリなんでも利用しよう!

<自己分析が甘いと>
・就職つまらないどころか人生つまらない
・どうせすぐ辞める
・今から入社するまでずっと自己分析を続けてください!!

妥協するとね・・・・・・・
俺みたいになるよっ

関連記事

www.cho-zakki.com


っていうはなし
またねー