社内ニートを経験者の僕がオススメする時間活用術


スポンサーリンク

f:id:bakabond23:20180513233538j:plain

えー、暇ですよね社内ニート

 

クビにできない会社はできない人間を隅においやるしかないらしいようです。

 

まぁ、僕は意識低い系の社会人です。

どういう意味かというと「仕事嫌い人間」ってコトですね。

 

この役立たずがぁ!!!!!!

こんな声ちらほら聞こえるぅー

 

ふん、知ったことか

仕事できなくてもブログで多少役立てたらいいでしょ??笑

 

てか、この記事見ている人、社内ニートじゃね??笑

 

ってコトで僕が「社内ニートによる社内ニートの為の実践術」をお伝えするよ!

 

 

社内ニートってどんな状況なの??

 

人それぞれ状況は異なると思いますが単純に言えば時間が究極に有り余った状態です。

 

理由は様々で仕事できないとか新人だからできるとこがないとか色々ありますね!

 

例えばこんな状態が社内ニート

・PCの前で座っているだけ

・与えられた仕事が無い

・仕事の分量が少なすぎ

そしてこれらの状態が継続されていること

 

なんでこれらが社内ニートかと言うと

全部経験しましたからね笑

そして「意識低い系社内ニート」です。

 

他にも自分が社内ニートと感じれば社内ニートじゃないですか??僕が紹介したのはほんの一例です。

 

他にも

・あなたが有能すぎて上司にウザがられ左遷された

・入社当時の希望部署と違う環境で自分の知恵や経験が活かされない場合

これらの場合も社内ニートになる可能性があります。自分はやる気あるのにその力を発揮する場所が合っていないパターンですね。これは「意識高い系社内ニートです」

 

初めにお伝えしましたが社内ニートに共通する部分は「時間が究極に有り余った状態である」ということ

 

じゃあ時間あるなら活用しようぜって話ですよ以下で紹介しますね!

社内ニート経験者による時間活用術

社内ニートと言っても「意識低い系」と「意識高い系」があると上で紹介しました。

 

それぞれの状況によってやるべき対策が違うと思うので双方ご紹介します。

 

意識低い系社内ニートの時間活用術

「はい!僕でーす笑」

すみません意識低い系で

 

意識低い系ってことは会社の仕事やる気ないって事ですよね?

 

そういう人向けの内容になります。

意識高い系社内ニートの人はここ飛ばしてもオッケーです。

 

早速「意識低い系社内ニート」の時間活用術紹介します。

 

新卒1年目で3回も異動を経験した話 - 超雑記。なんでもありのユートピア

 

効果的にサボる

時間があるのにさらにサボるの??

 

「はいそうです。」

 

何故そんなことをする必要があるのかというと

 

いざ忙しくなった時に自分の作業スピードが遅いと会社の役に立ちません。暇な上にサボるという状況で、仕事のをする時間が当然減ります。

 

残った時間に集中して仕事をすることで「効率化」を身に付ける作戦です。

 

じゃあ、余った時間をどうするのか??

それをいくつかお伝えします。まずは意識低い系の人にだけ該当するものをご紹介します。

 

余った時間をプライベートにフル活用

僕はブログをやっているのでブログの記事やネタをひたすら考えていました。

 

ちなみにEvernoteはとても重宝しています。

GoogleのGmailでもいいと思いますが、パソコンと同期するものがあれば便利です。

 

他にも仕事中にググって気になることを調べたりするのもアリだと思います。

 

週末の予定をやってる感出して考えておくのもアリでしょう。

 

暇そうな同僚と話す

僕の経験上、意識低い系が仕事バリバリやっている人に話しかける失礼と思っちゃうことがあったんです。

 

「邪魔しちゃいけない」

「どうせ俺なんて役に立たん」

例え分からないことがあってもいろんな葛藤が頭を頭をよぎり話せないこと多いと思います。

 

そんな時は話しかけやすく、立場が近い同僚に話しかけましょう!例えば同期とか少し年の離れた先輩後輩など

 

他愛も無い会話でいいんです。

コミュニケーションを取ることで何か発展するかもしれません。仕事の話をしなくても職場に居場所を作ることは大事ですよ!

 

意識高い系社内ニートの時間活用術

低い系の君が何を語っているんだ??

 

労働と勉学は違いますが学生の頃は「意識高い系」でした。だから双方の気持ちがわかると思っています。

 

ここまで読んでくれているんでしょ??

ってことはあなたは意識高い系です!!

 

こんなとこで意識高い系はページ離脱できないよねぇ??笑笑

 

もう一度説明すると意識高い系社内ニートは「自分に能力や経験があるのに社内ニートになっちゃった人」です。

 

ってことでそういう人達のための対策を紹介します。

 

空いた時間でさらに勉強する

将来やりたいことや本来携わるべき分野について更に理解や研究を進めることをオススメします!

 

意識高い系ならわかっているかも知れませんが「時間がある」ってことはめちゃくちゃ有利です。

 

くよくよ悩んでいるくらいなら現状打破するために行動するしかありません。

 

学生時代もっと勉強すりゃよかったって思ったことはありませんか??

 

その時間を社会人になった今!また得ることができたんです!プラスに考えましょう!

 

自分が置かれた環境で成果をだす

自分とは専門外の環境に置かれた場合は不安かもしれません。他の分野ではプロフェッショナルかもしれませんが、今置かれている環境下では素人レベルなんてこともあるでしょう。

 

どんな理由であれ、他の分野でプロフェッショナルまで登りつめた人なら這い上がる力はあると思います。

 

違う分野で結果を出されたらマジでリスペクトされると思います。

 

大谷翔平が二刀流で世界中を賑わせていますよね??投手と打者両方でスペシャリストだからあそこまでリスペクトされるんです。

 

そうなるチャンスですよ!!

 

仕事を与えてくださいor自分でさがす

「何かやることないですか??」

と聞くことですかね

 

これは賛否両論ありますが環境によって違うという印象です。

 

人はよっては「自分で考えろ」と言いますが違う人は「聞いてくれると嬉しい」と言います。

 

意識高い系なら「自分で仕事探す能力」があると思います。

 

無いものから生み出せる能力って素晴らしい!!てか羨ましい!!

 

羨ましいとか言っている暇あったらお前が頑張れよって話ですよね笑

 

全社内ニートが時間活用するための共通項目

「意識低い系」だろうが「意識高い系」だろうが関係なく使えるものを紹介します。

 

転職活動をする

スマホがあれば求人が見れます

 

仕事に熱が入らない場合は環境を変えてみることもいいかもしれませんね!

 

どうしてもあなたの持っている知識や経験を活かしたのであれば「転職活動」をするのもアリです!

 

僕も転職経験はありますが「環境を変えて良かった」と思っています。

 

転職 カテゴリーの記事一覧 - 超雑記。なんでもありのユートピア

既卒や第二新卒でも新卒就活生と同様の選考を受けられる?? - 超雑記。なんでもありのユートピア

 

ブログを書く

継続すれば多少なりとも金銭を稼ぐことができます。

 

インターネットを見ない日は少ないと思いますが、ただの趣味ブログが会社の月収と同じくらい稼げる可能性だってあるんです。

 

そんな人はいるのか??

ブログを始めた僕が正直にお答えすると

 

「人の役に立つ記事を継続して書き続けているとそのレベルになる」

 

というのが答えです。

 

特に経験談は自己分析にもなり自分の記録として残すことができます。僕が書いている内容は主にこれです。

 

「あの時どんな気持ちだったかなぁ??」って思い出そうとしたとし記憶では限界です。じゃあ文書として残そうよって感じ

 

それで金稼げたらマジで最高じゃないですか??

 

www.cho-zakki.com 

速読を練習する

本読む時間が速くなれば情報処理能力が高まり正しい情報を仕入れることができると考えているからです。

 

これ、僕が一番欲しいスキルです。何を始めるにも情報が大切だと思いますからね!

 

実際に著名人は速読を実践している方が多いようです。

 

例えば池上彰さんとかメンタリストDaigoさんとかですね

 

この人たちはなんでも知っていて情報が正確でしょ??大体本を沢山読んで情報をインプット

してわかりやすくアウトプットしてくれているワケですよ。

 

会社って何かに特化しているから事業が成り立つワケです。そこを利用しましょう!

 

どういうことかというと

営業マニュアルあるとかそういう本なんでもいいです。そういう本読んで勉強しているフリをしながら速読を練習すればいいんです。

 

速読するならできれば縦書きの本がいいみたいです。

(※速読メソッドが沢山あるので一概にそうとは言えませんが)

 

まとめ:社内ニート経験者の僕がオススメする時間活用術

「意識高い系」か「意識低い系」の社内ニートで多少変わってくるが時間があるってのが共通しています。

 

全社内ニートに言いたいことは

空いた時間は絶対に活用しよう!!!

 

っていうはなし

またねー