はてなブログにTwitterのタイムラインを埋め込む方法


スポンサーリンク

馬鹿ボンド(@bakabond_rt)です。

備忘録として今回は記事を作成したいと思います。

今回の内容をざっとご紹介すると
f:id:bakabond23:20180420003256j:plain

それぞれを僕なりに解説していきたいと思います。
初心者でも簡単なので安心してくださいね!!

他人の投稿でも勝手に埋め込んでもいいの??

f:id:bakabond23:20180420003310j:plain
結論から言うとOKです!

Twitterの利用規約から拝借すると

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介してコンテンツを送信、投稿または表示することによって、当社があらゆる媒体または配信方法(既知のまたは今後開発される方法)を使ってかかるコンテンツを使用、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、送信、表示および配信するための、世界的かつ非独占的ライセンス(サブライセンスを許諾する権利と共に)を当社に対し無償で許諾することになります。このライセンスによって、ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧可能とすることを承認することになります。

引用:Twitterサービス利用規約
とあります。

しかし、引用先のツイートに著作権物が含まれていたり、アドセンスのコンテンツ違反に関するものが含まれていると利用を考えたほうがよさそうですね!

サイドバーに投稿を表示させる方法

f:id:bakabond23:20180420003321j:plain

まず、埋め込むためのコードを取得するプロセスを画像で説明しますよー
f:id:bakabond23:20180420010823j:plain
サイトのアイコンをクリックしてから設定とプライバシーを選択します。次に表示されたウィジェットをクリック
f:id:bakabond23:20180420010605p:plain
新規作成を選択しプロフィールを選択する。
(※これ合っているか定かではありませんが、なんせ設定できたのでOKとしておきます。)

次の画面の文字入力する場所にあなたのツイッターのトップ画面URLを入力
f:id:bakabond23:20180420012002j:plain
赤枠を選択して高さを600に設定します。(好みで高さや幅は変えてね)

あとはコードをコピーする。

はてなブログから サイドバーに投稿する

はてなブログと書いてある隣のブログ名を選択➡デザイン➡カスタマイズ➡サイドバー➡モジュールから追加➡HTML➡適当なタイトルをつけて本文にコードをペースト

適応➡設定を保存を忘れないように!!

記事にツイッターを埋め込む

f:id:bakabond23:20180420003333j:plain
これめちゃくちゃ簡単です。
あなたがいいなと思う自分や他人のツイートを選びます。

f:id:bakabond23:20180420013031j:plain
ツイートをサイトに埋め込むを選択して
その先のページのコードをコピーして記事に張り付けるだけ!

反映されないなら入力モードが間違っているかも知れません。ちなみに僕ははてな記法で入力しています。

コピーしたツイートはこんな感じで表示されます。


まとめ

f:id:bakabond23:20180419193024j:plain
Twitterをサイドバーと本文に埋め込む方法を解説しました。
ココの表現がわからない!もう少し詳しく知りたいという方はわかる範囲でお答えしますので、ツイッターからご連絡いただけると対応できるかと思います。

っていうはなし
またねー