ゆとり世代攻略法を同世代の僕が解説する


スポンサーリンク

会社など所属するコミュニティで「ゆとり世代」に手こずっていませんか??

と説明する僕も「ゆとり世代」に該当するのですが同世代だからわかる気持ちや特徴があります。

そこのポイントを抑えると「ゆとり世代」を手玉にとることだって可能!?ってポイントをいくつかご紹介します。

ゆとり世代の年齢は?その特徴まとめ 

f:id:bakabond23:20180522170215j:image

ゆとり世代と言われる人は1987年4月2日生まれ~2004年4月1日生まれの人が該当するそうです。まさに「ゆとり世代」にガッツリ該当する僕は社会に出てから「ゆとりやなぁー」と揶揄されたことが結構あります。

次にゆとり世代の特徴ですがパッと調べただけで「主にネガティブな内容」が沢山出てきました。

例えば

  • 競争意識が低い
  • メンタルが弱い
  • 言われたことしかしない
  • 失敗を恐れすぎ
  • 上手くいって当たり前という考え
  • ミスや失敗を自分でなく環境のせいにする

逆にいい特徴としては

  • 自分自信が成長したいという気持ちが強い

「ゆとり世代」を代表して言います。

このような特徴は正直「的を得ている」という感想です。

はじめにお伝えしますが「ゆとり世代」はその上の世代から知識や知恵を学ぼうとしています!自分自信が成長したいという気持ちが強いという特徴をご紹介しましたが、ゆとり世代に困っている人は ここを活かせていない人がほとんどじゃないでしょうか??

「ゆとり世代だからあいつにはいっても無駄」

このような発想じゃないですか??

コレ1番ゆとり世代にとっては最悪です。はっきり言って「かまってちゃん」です

見放されるとゆとり世代は「マジで何もしません」

同世代の僕が考えるゆとり世代攻略方法

僕が社会に出て他の世代から学ぼうとした時に感じたことや同じゆとり世代と言われる時代に生まれた仲間の体験や証言をもとに攻略方法を提供します。

ゆとり世代攻略は情報を提供すること

「言われたことしかやらない」という特徴をご紹介しました。逆に捉えれば「言われたことはなんとかやる」という解釈に結びつきます。

会社に入ってすぐは右も左もわからない

「何か手伝える仕事はありませんか??」と聞きにきた新人を「自分で考えなさい」と突き放すのはゆとり世代には通用しません。通用した場合、相当メンタルが強いかその人が仕事にすごく興味がある人だけです。

このケースは「コピーをお願いできる??」とかでもいいんです。

誰も「難しい仕事をよこせ!!」とは言っていませんからね!失敗を恐れすぎというゆとり世代の特徴を踏まえると簡単な仕事から少しずつステップアップさせる方法がいいでしょう。

このように「何をするべきか?何を学ぶべきか?」という情報を提供してあげることでゆとり世代は少しずつ成長します。

【ここまでのポイント】

  • ゆとり世代の「言われたことはやる」を利用する
  • 簡単な仕事から少しずつ慣れさせる
  • できることがなくても「情報」を与える

 

ゆとり世代とコミュニケーションを取ろう

「話したくねぇwww」

って思うかも知れませんが結局のところ結構積極的にコミュニケーションを取ってくれるのがゆとりより上の世代の人たちです。

そのため「言われなくてもわかっているよ」と思うかも知れませんが結構「NGワードや行為」を使っていることが多いのでポイントとして書き留めておきます。

対ゆとり世代NGワードや行為
  • ゴマスリの話

ゆとり世代にとっては1番興味のない話ですし本当に知りたいのは「あなたがどうやって仕事を身につけた」とかそういう具体的な情報です。

要領のよく気の利く人間はゆとり世代でもゴマスリに似たような行動をとるかも知れませんが「やりたくてやっている訳ではありません」

「そんな事みんなやってきたことやん」って思うかも知れませんがそれを辞めるのが「改善」じゃないですか??

冒頭お伝えしましたがゆとり世代は「自分自身が成長したい」という気持ちがあるとお伝えしました。有益な情報を聞きたくてあなたの話に耳を傾けているのです。貴重な時間を割いてまで「ゴマスリの話」なんて聞かされたら萎えちゃいますよ??

「仕事頑張ろうって気持ち」を潰しちゃう可能性もありますから

  • 人の悪口

コレも「ゴマスリ」の話と共通する部分がありますが「貴重な時間を割いてまで人の悪口かいっ!!」ってなります。

わざわざ時間を作ってくれたなら「〇〇は今のうちにやっておいた方がいいぞっ!」とアドバイスを1つでも与えてあげてください!

  • 建前

本音と建前の使い分けはわからない人が多いです。僕も社会人1年目はこれに苦戦しました。

いいことは良い、ダメなことはダメ!

とはっきり伝えないと伝わらないことが多いです。

僕は「帰って良いよ!は帰るな!の合図だろっ!!!!」ってキレられたことがあります。

基本的にゆとり世代はこのような考えには「はい!わかりました!」とはすぐに言わず「え??でも課長が帰って良いと仰ったので」と言い訳するハズです。

  • 理不尽にキレる

「ゆとり世代」は理不尽が1番嫌いだと思います。まず怒られたとしても心から反省はしないです

コレを間に受けて自分を攻め立てちゃう人が「仕事をやめてしまう」という状況に陥ります

理不尽は若手を職場から奪う危険性が高いので注意してくださいね!

ちなみに僕は主にコレが原因で仕事を辞めたこともあります

【ここまでのポイント】

ゆとり世代とコミュニケーションを取るときは以下に注意

  • ゴマスリ話
  • 人の悪口
  • 建前
  • 理不尽

同世代からみてもゆとり世代のここがダメってところ

同世代でもここは「直さなきゃっ」と思うことがあります。それをご紹介します!

メンタルが弱すぎる

もうマジでコレにつきます笑

ごめんなさいっ!!!!!

って感じです笑

「何わろとんねん!!??」

って感じですか??

メンタルが弱い理由としては「教育の現場で理不尽を経験していない」という点が大きいのではないでしょうか

理不尽な教育を受けてきた世代が社会のトップに君臨する時代です。

僕は会社に入る前からそれを分かっていたので体育会の部活に入部しましたがそれでも社会の理不尽には耐えられませんでした。

理由は「仕事に興味がなかったから」です

甘いという人もいるかもしれませんが「野球が嫌いでプロ野球選手になれますか??」

それと同じで「興味ある分野」で仕事に就かないといけないなと考えました。

部活を通じて「興味」があれば打たれ強くなるという経験をしているから尚更この考えになりました。

 

なんでもやってやる!という意識が低い

上    司「〇〇やっておいて!」

ゆとり「えーっ??だりぃー」

って感じです。

納得できない仕事は将来役に立つかどうかを勝手に判断してやりたがらないことがゆとり世代のダメなところです。

先ほどもお伝えしましたが「ゆとり世代は言われたことはやります」

しかし意味がないと判断した同じ仕事を進んでやろうとはしないでしょう。

この辺は10・20年後にならないとわからないかも知れませんが、僕らが改善しないといけないポイントだと思います。

【ここまでのポイント】

  • ゆとり世代はメンタルが弱い→興味を持とう
  • 自分で考えずなんでも取り組もう

ゆとり世代対策はみんながやるべきこと

ゆとり世代に手こずっている人は「ゆとり世代を理解すること」

逆にゆとり世代は「ここがダメという特徴を改善すること」

ゆとり世代という言葉はあまり良い表現をするときに用いられませんが「自分が興味のあることをする時間は多くあった」ということを念頭におけば、マッチすればマジで活躍してくれると認識してもらっても良いのではないでしょうか??

これ僕のことです笑

周りの同世代見ていても「やりたいことを仕事にしてる奴」はめちゃくちゃ頑張っています。

っていうはなし

またねー